東京で婚活なら、安心・信頼できる杉並の結婚相手紹介所マリッジクラブ結(musubi)へ!東京・杉並区、世田谷区、新宿区、中野区、練馬区、大田区、江東区等

                                           (musubi)

03-6915-1891

受付時間

11:00~20:00 (水曜日を除く)

お気軽にお問合せください

2017,03,05

タラレバを観て思う事」

こんにちわ!
東京・杉並の結婚紹介相談所マリッジクラブ(musubi)結婚カウンセラーたけなかなおみです。
 

最近テレビで「東京タラレバ娘」という番組がありますね。キャストの女優さん達が可愛いので、観てみたら、まさしく30代アラサ―女子の婚活ストーリーでした。
 

主人公の東京に住む独身女子、三人娘は30歳アラサ―。結婚願望がありながら、仕事や恋愛に悩む、東京で頑張る女子を描いたストーリーです。
「あの時、○○してタラ。。。」とか、「こうなってレバ。。。」などがセリフの中に頻繁に出てきます。

 

ハイ、私も覚えがありますね~。その年ごろは、色々頑張ってるお年頃。
自分では後悔ない人生を送りたいから、思ったように生きていたと思います。でも、時々ふと周りを見回すと、仕事中心にものすごく頑張っている友人がいたり、はたまた一般的な結婚適齢期と呼ばれる年齢に結婚し、幸せなママになってる友人がいたり、複雑な心境はいつも私に付きまとっていました。

何だか自分が中途半端な、どっちつかずの人間かな?と思っていたものです。

20代ではまだ良いのです。
しかし、30の声を聞く頃、家族も友人もなぜか「結婚」を意識させるような言動が増えるのでした。。。
 

女性は、「出産」適齢期があるからなんですね。昔は、女性の結婚はクリスマスケーキによくたとえられました。25歳(25日)を過ぎると「売れない」とか、言われました。ひどい話です。

出産も35歳を「まる高」と呼ばれ、高齢出産なので注意が必要とされます。年齢を気にしながら生きていくって、女性は男性よりも不利なんじゃないかな?と思ったものですが、命は永遠ではないのだから当たり前のことなんです。そして女性に産まれた事は運命であり、女性しか味わえない幸せや、生きがいも楽しまなくちゃいけないんですよね。
 

あの「東京タラレバ娘」を観ていると、こんなオバサンになった今でも、都会の東京で揺れ動く30代アラサ―女子の気持ちになってしまってしまいます。思わず「独身30代アラサ―女子がんばれ!」とエールを送りたくなります。

 

一生懸命生きていれば、きっと幸せはやってくるものだと思うのです。神様は頑張ってる人のところにはチャンスを与えてくれるはず。自分の信じた道を行く、なんてカッコいい言葉ですが、信じるのはとても大事なことです。たとえ上手くいかなかったことがあっても、まだ30歳なら、大丈夫。

気づいた時から軌道修正。

たった一度の人生だから、「○○しタラ」や「○○してレバ」と思う事が少なく生きていきたいものですね。東京三人娘がそれぞれ納得いく人生を送ってくれることを祈ってます。


婚活は自分磨き

 

お電話でのお問合せはこちら

03-6915-1891

受付時間:11:00〜20:00(水曜日を除く)

お気軽にお問合せください。

よくあるご相談
  • 話だけ聞くことはできますか?
  • 再婚なのですが、入会できますか?
  • 結婚相談所を利用していることを家族や知人に知られたくないのですが・・・
  • お休みしたいときがある場合、退会ではなく休会の制度はありますか?
  • 個人情報の取扱が心配なので、詳しく教えてほしい

親切、丁寧な対応を心がけております。上記のようなご相談はもちろん、疑問や悩み事など、なんなりとご相談ください。

お電話はお気軽にどうぞ

受付時間 11:00~20:00(水曜休み)

03-6915-1891

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

主な対応地域

東京都杉並区、世田谷区、中野区、新宿区、渋谷区、大田区、練馬区、豊島区、武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市、西東京市、東久留米市、清瀬市、東村山市、東大和市、武蔵村山市、立川市、昭島市、八王子市、日野市、府中市、国立市、国分寺市、小平市、小金井市等、関東地域
※他県地域も承ります。ご相談くださいませ。